統合観測論

統合観測論(とうごうかんそくろん、英: Unified Observatology)は、ハッカースペース「./Research」(以下、./Research)によって行われている、シェアワールド「SCP財団」(以下、財団世界と表記)を理論的考察によって解釈する試みの総称。

概要

統合観測論は、./Researchが発足する以前から展開されていたデジタゲン物理学を前身としている。現在の統合観測論は幾度となく方向性が変更されており、その度に既存の理論物理学との整合性を図ってきた。

現在の統合観測論は2018年4月に./Researchで共有されたKITAY解釈に基づいて記述され、場の理論の構築に重点を置いている。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License