I want to be a hacker.

登場人物

現実世界
澤 亜流斗
「やりたかったこと」を成し遂げようと陸上自衛隊を除隊した成年男性。しかし結局「やりたかったこと」は結局挫折し、苦しい生活を送ることになった。とあるネット創作コミュニティに参加した事をきっかけに、幼い頃に夢に描いていたハッカーこそが「本当のやりたかったこと」であることに気づき、ハッカーを目指すことを決意する。航空自衛隊に入隊し、4年間任務を全うしながら勉学に励み、本当は知っているはずの失った知識を取り戻しながら、日本工業大学は基幹工学部の電子電気通信工学に進む道を選ぶ。ハッカー文化に興味を持ち、「人生を変えた出来事」であると感じている。
アバター
薊 四葉
ネット創作コミュニティにおける澤 亜流斗のアバター。彼が志すハッカー像そのものであり、しかし決して届かないものであることを理解している。
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。